ブログトップ

丁字路日記

hilahan2.exblog.jp

福島県須賀川市の平半染工株式会社・専務のブログ

<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 
  日曜日にDVDを2本鑑賞。

 1本目は「ロックアウト」

宇宙に浮かぶ刑務所に置き去りにされた、大統領の娘を、罪を犯した元捜査官が救い出すという映画。

 監督は、「レオン」や「トランスポーター」のリュック・ベッソンだが、この作品には「フィフス・エレメント」の世界観があり、CG処理の頻度が高かったように思える。また、主役は「LAコンフィデンシャル」や最近でいうとニコラス・ケイジ主演「ハングリーラビット」のガイ・ピアーズで、ヒロインは「96時間シリーズ」のマギー・グレースでした。
「刑務所をあんなに金のかかる宇宙空間に作るなんてありえねぇっ」て突っ込みたくなるけど、余計なことを考えなければ結構楽しめるかも・・・

  ・・・っつうわけで・・・「★よっつですぅ」

 2本目は「プロメテウス」

 人類の起源を求めてプロメテウス号に乗って、その起源と思われる星に到着。そこで白い巨人族とイカタコ宇宙人に遭遇!?ってな話。。。初めは、人類の起源を探る壮大なテーマがあると思ったのですが、実は、あのエイリアンシリーズを撮ったリドリースコット監督ならではの「エイリアン・ビギニング?」的な映画でした。エイリアンが好きか嫌いかで評価が分かれる作品だと思います。主人公の女博士は知らない女優さんでしたが、生命力抜群のスーパーウーマンでした。あと、シャーリーズ・セロンも出てましたが、最近悪役?づいてますね。また、スポンサーの巨大企業のよぼよぼの会長さんも永遠の命を得るため、実はプロメテウス号に一緒に乗って来たのですが、それがなんと、1本目の主役のガイ・ピアーズが特殊メイクで演じておりました。若いころのシーンがあるわけでもないから、エンディングロールまできがつきませんでした。
「最初っからおじいさんの俳優さんを使えばいいのにぃぃぃ!!!」

  まあ、個人的には好きな監督さんだし、エイリアンも好きなので、同じく、、、

「★よっつです!」
[PR]
by hilahan | 2013-04-30 19:02
本日、振武館の中学生を連れて早朝5時に須賀川を出発し山形県朝日町へ向かう。

寒河江ICから30分ほどで雪山が連なる朝日町に到着。

朝日町主催の剣道大会に参加し、なんとか予選リーグは突破したものの、決勝トーナメント1回戦で敗退。

うちの子たちは、大人しいというか、欲がないというか、気合が足りないねぇ↓

全国大会県予選まであと1か月だというのに、いかに奮起を促すか。知恵の絞りどころです。

桜が咲いている校庭でパチリ!
e0319903_21181732.jpg


帰りに恒例の寒河江チェリーランドに寄り、シシケバブとラフランスアイスを堪能。
隣のトルコ館は桜が見ごろでした。
e0319903_21205033.jpg


高畠赤ワインとお母さま方おすすめのシベールのチョコレートラスクを購入。
審判謝礼の朝日町ワインと合わせて、今晩ゆっくりいただきまする。
e0319903_2126468.jpg

[PR]
by hilahan | 2013-04-29 21:27
 昨日は大雪だったので、また2本映画を観てました。

 1本目は「ドリームハウス」

 ゴシックホラーサスペンス映画という感じで、ジャケットは普通な感じでしたが、キャストが凄い。
主役に「007」のダニエル・クレイグ。ジェームズ・ボンドというより、「ドラゴンタトゥの女」のミカエルっぽい。
奥さん役に「コンスタンティン」や「ナイロビの蜂」のレイチェル・ワイズ。この女優さんの知的で見目麗しいところが大好き!特に「ハムナプトラ」の時が最高!!そして、カギを握る隣人役に「リング」ハリウッド版のナオミ・ワッツ。「キングコング」は何回も映画館で観ました!ストーリーもありきたりっぽく展開しつつも途中からガラッと変わり驚かされましたね。映画を観ていくとわかることですが、「ドリームハウス」というタイトルには「夢(理想)の家」というと「幻想(まぼろし)の家」っていうダブルミーニングになってますね。

 予想をいい意味で裏切られたっていうことで「★よっつ半」かな。

 2本目は「声をかくす人」

 リンカーン暗殺者たちの中に息子がいて、計画を共謀した疑いで軍法裁判にかけられてしまい、若手弁護士が必死にその母親を弁護していくストーリー。主役の若手弁護士はジェームズ・マカヴォイ。「ナルニア国物語」の鹿人間タムナス役からみるとホントに主役を張るぐらいまでになったんだね。ウガンダのアミン大統領の「ラスト・キング・オブ・スコットランド」では、マカヴォイがアミンの女と寝たためにその女が殺され、その切断死体映像が強烈でその日一日中気持ち悪いままだったな。。。 母親役のロビン・ライトは何年か前までショーンペンの奥さんでロビン・ライト・ペンって名前でしたが、この女優さんはやっぱりフォレストガンプでしょ。
 冒頭の「人生とはチョコレート箱みたいなものだ。食べてみないとわからない。」って言って、羽毛が飛んでいくシーンは忘れないです。

 あちこち話が羽毛のようにふらふら脱線してしまいましたが、「声をかくす人」は
「★みっつ」ぐらい。

 やっぱり、早く現在公開中の「リンカーン」がすごーく観たいよ~~~
[PR]
by hilahan | 2013-04-22 20:34
  朝、目を覚ますと、まさかの大雪!!

 昼前にらーめん一番でみそ野菜ラーメンと餃子を食べた後、釈迦堂川沿いのさくらまつり会場へ⇒

 案の定、よさこい踊りなどのイベントはアリーナの中でやっている模様(当然ですな)

 そこで、ミスマッチ写真をパチリ!

 「雪と桜と鯉のぼり」
e0319903_197014.jpg


「雪とさくらまつり会場」
e0319903_198121.jpg


「雪とチューリップ」
e0319903_19134231.jpg


しかし、夕方にはすっかり雪は消えましたとさ(チャン♪チャン♪)
[PR]
by hilahan | 2013-04-21 19:14
 
 小生は現在、地元のスポ少で剣道を指導しております。

 普段は別の先生が教えておりますが、水曜日の7時からだけ、中学生を中心に指導に当たっております。

 道場名は振武館というのですが、これは、振武館を立ち上げた先先代が命名いたしました。

 
 その振武館という名前についてなのですが、ついこないだの2月、染物工場組合の全国組織「全染研」の総会で鹿児島まで行き、最終日の観光で、知覧の特攻隊記念館に訪れた折、やたら「振武」という文字が目につきました。特攻振武隊とか振武寮などです。たくさんの手書きの遺書を読んでいたら、以前に聞いていた通り、自然に涙があふれて、嗚咽しそうになる一歩手前でした(泣)

 小生が子供のころ、先先代に振武館の名前の由来を聞いたことがあります。先先代は、
「それは勇気を奮い起こすってことだよ」とだけおっしゃって、あとは何も語りませんでした。

 当時は「振る」の漢字が違うんじゃないのって単純に思っておりました。でも今考えると、時代的に先先代もきっと予科練に行っていたとしても何ら不思議ではないし、その時の思いから名付けたんだろうと自然に思えるようになりました。今となってはもう聞くことはできませんが、あれから三十年以上たった今でも、こうして剣道にかかわっていられることに幸せを感じます。当時は嫌で嫌で仕方なかったのにね(苦笑)

 昨日は、一中生と三中生が修学旅行でお休みでしたが、残りの中学生と居残り小学生の計9名で稽古に励みましたとさ。。。

  3月末、山形県高畠町剣道大会にて...(ベスト8)
e0319903_16432329.jpg

[PR]
by hilahan | 2013-04-18 16:48
 本日、実に3本のDVD鑑賞(驚!) ←暇人

 1本目は今までの惰性で借りた「バイオハザード~リトリビューション~」

 続き物ではありますが、途中からの展開が、いまいち意味が分からなくなってきました。しかしよくも、5作も作ったなあって感じ・・・ しかも、まだまだ続きそうな終わり方でした。。。

 ということで、、、「★ひとつ半」ぐらいかな。

 2本目は「ミッシングID」

 普通の高校生が、自分の生い立ちに疑問を持ったことで、なぜか秘密組織とCIAに追われる羽目になってしまうというストーリー展開。 いわゆるノンストップ・アクション・サスペンス映画ですなぁ! 意外と最後までハラハラドキドキしてしまったので、、、

 「★みっつ半」です。

 後から知ったのですが、とてもチャーミングだったヒロインのリリー・コリンズってなんとあのフィル・コリンズの娘!でした! リブ・タイラーがスティーブン・タイラーの娘ってことを知った時以来の衝撃度!!!

 3本目は、ガラっと変わって「おおかみこどもの雨と雪」

 小生、実はアニメはファンタジーものも好きでございまして、ジブリの「もののけ姫」なんぞはヘビーローテーションで観ております。話題作ということで借りてみましたが、意外にはまっちゃいました。初めは、狼男って、、、なんて思ってましたが、現実とファンタジーとのさじ加減が絶妙にあいまって、すんなり物語に入っていけましたね。最後の落としどころもとても納得がいき見事でした。一年後にまた観てみたいっすね。

 というわけで、「★いつつです!」

 最後にうちのおおかみこどものみるくとここあです。
e0319903_21324181.jpg

[PR]
by hilahan | 2013-04-14 21:33
  ここ何年かは、お花見と称して居酒屋などで飲み会を開いたりはしておりましたが、

 今回久方ぶりにリアルお花見をいたしました。

  それは、須賀川市内の神炊館神社の境内の裏にある数本のエドヒガンの真下でございます。

 見事にライトアップされておりまして、知る人ぞ知る須賀川の隠れた名所と言えるでしょう。

 神社の禰宜さんが友人で、お呼ばれしたわけですが、昼はぽかぽか陽気だったのに、

 日暮れとともに一気に気温も下がりまして、凍えながら生ビールを飲んでました(震)

  そして、とうとう寒さにこらえ切れず、その後サクラ好きの飲み友とソメイヨシノを見に、

 ネオン街に消えていきましたとさ。。。

e0319903_1842530.jpg

[PR]
by hilahan | 2013-04-10 18:24
 昨日は、一日中、ものすごい暴風だったよね!家の二階にいると、暴風で家が揺れているのが感じられました... 地震以外では今までになかったかも・・・

 そういうわけで、映画好きの小生は、DVD三昧でした。

 その中での珠玉の作品は、アカデミーで作品賞を獲った「アルゴ」

 監督・主演はベン・アフレック、1970年のイランのアメリカ大使館襲撃事件を描いており、話題作なだけに、初めはとりあえず見てみようという感じでした。

 ところが、さすが、史実に基づいた映画だけあって、緊迫感が半端ない。

 途中から、手汗がじっとり、心臓ばくばく、久しぶりによく出来た新作映画を見ました。

 小生も15年前にパキスタンやイスラエルやトルコにバックパッカーで行ったことがあり、中東独特の雰囲気を実際に肌で感じたことがあるので、懐かしい緊張感でした(汗)

 これはぜひ見るべき映画だね。 

 まさに・・・ 「★いつつです!」

 次回は、ウサマビンラディン暗殺を描いたキャスリン・ビグロー監督の「ゼロダークサーティー」も見てみよう!

 しかし、ベンアフレックも「アルマゲドン」から見れば、めちゃくちゃいい俳優さんになったもんだ。。。
[PR]
by hilahan | 2013-04-08 22:42
 
  近頃は、フェイスブックだのツイッターだの、小生の周りでもやっている方はますます増えております。

 が、今までなぜやらなくて、今なぜブログなのかと申しますと、流行の某〇進予備校講師の有名台詞に感化されたからなのです。

 「じゃあいつやるの?」 「今でしょ!」

 というわけで、ブログを始めようと思い立ったわけです。

 ブログタイトルの由来ですが、小生は飲み友に髭の形から「T字」(てぃーじ)と呼ばれ、さげすまれております。

 アルファベットのTの字型の三叉路は今まで「T字路」だと思ってませんでした?

 現在では間違いとはされないようですが、もともとは甲乙丙丁の「丁字路」(ていじろ)だったみたいです。

 人生とは選択の連続、行き先が決まっている時の丁字路、どっちに行くべきか迷う時の丁字路、遠回りしようと思う時の丁字路、その時、その時の丁字路での思いをこれから綴ってまいりたいと思います。
[PR]
by hilahan | 2013-04-07 13:27