ブログトップ

丁字路日記

hilahan2.exblog.jp

福島県須賀川市の平半染工株式会社・専務のブログ

<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 8:00、昨夜の餃子のゲップでいささか気分の悪い目覚め(鬱)
 
 
 9:00、全染研の役員会の開催。「11月の秋期研修会」や「来年の大阪総会」や「広報誌染彩」の議題を審議し、来年発売される「全染研カラーⅣ」の掲載色をみんなで慎重に再検討しました。
e0319903_22345146.jpg


 お昼はみんなで定食屋にGO!小生は塩さば定食をいただきました。シンプルで美味しかったぜ(Good)

 その後、帰る人、工場見学に行く人、観光する人とに分かれ、小生は、山ちゃん、亀ちゃんと共に、大政奉還の行われた二条城へ観光に向かいました。

 歩くたびにきゅっきゅ、きゅっきゅと鶯が鳴いているように聞こえる鴬張りの廊下を楽しみながら、天井や襖や壁の豪華絢爛の絵に圧倒された二の丸御殿
e0319903_2239234.jpg


 こんなところでバーベキューしたいって思わせた二の丸庭園
e0319903_22483950.jpg


 こんなところでビールを飲みたいって思わせた本丸御殿
e0319903_22492639.jpg


 こんなところでジンリッキーを飲みたいって思わせた香雲亭
e0319903_22513255.jpg


 そして、この日の京都は30度を超える真夏日、ビールは飲めないので、園内のお茶屋で京都らしくお茶を頂戴いたしました。菓子付きで700円でした。意外と!?美味しゅうございました。
e0319903_22563727.jpg


 3時過ぎの帰りの新幹線でも、ビリケン&マッケンローとちょっとバーを開き、それでも飽き足らず、東京駅の居酒屋で8時まで飲んで、終電の1本前の新幹線で帰路につきましたとさ。

 ああ~ 疲れたけど楽しかった(快)
[PR]
by hilahan | 2013-05-31 23:01
 先週末、全国の染物工場の組合である「全国青年印染経営研究会」、略して「全染研」の役員会出席のため、会長のお膝元、いざ京都へ→

 朝いちの新幹線で出発、東京で待ち合わせの山梨のビリケンこと山ちゃんと新潟のマッケンローこと長澤君と合流し、京都までバー新幹線状態でした(ビール2・3本)うぃ~ 二人の写真がなくて残念!

 京都駅のレストランにて全染研の企画委員会のメンバー10人と昼食。その後、今年の11月に秋期研修会を開催する瀧尾神社を下見し、京都産業会館の会議室で5時まで会議でした。

 で、いよいよ懇親会です。秋期研修会の下見ということで、安めの居酒屋さんでした。

 その後、みんなで夜の京都を散策。。。
 
 賀茂川沿いの恋人たち
e0319903_223569.jpg


 値段も敷居も高そうな祇園の街並み
e0319903_2262375.jpg


 祇園付近の小川の欄干にて
e0319903_22746.jpg


 小生がでっち時代を過ごした岐阜の染物修行先で苦楽を共にした、鹿児島の亀ちゃん、山ちゃんと「DOORS」という店の中に日本庭園があるバーにて、テッペンまでジンリッキーを嗜みながらの昔話
e0319903_22123876.jpg


 最後に会長がやってきて、〆のラーメンということで体に良くないと知りつつも、冷やし中華と餃子と回鍋肉を平らげてしまいましたとさ(猛省)
e0319903_22142934.jpg

[PR]
by hilahan | 2013-05-31 22:20
 本日はぜひ紹介したい名作を鑑賞しました。

3、4年に1度は観ているのですが、「海辺の家」という映画です。

 設計会社をくびになった末期がんの主人公(ケビン・クライン)が、海辺の崖の上の汚いガレージに住んでいます。10年前に別れた妻(クリスティン・トーマス・スコット)との間に息子(アナキン・スカイウォーカーになる前のヘイデン・クリステンセン)がいるのですが、それがマリリン・マンソンに酔いしれるパンク少年風の不良息子でして、父は息子を更生させようとして、残された時間を昔から計画していた家を息子と一緒に建てることを決意します。この「海辺の家」の原題は「Life as a House」つまり“(住んでいる)家のような人生”であり、初めはボロガレージのようなすさんだ生活から、次第に家族ぐるみで素晴らしい家を建てることで、父子の絆を取り戻していくというようなストーリーです。

 この映画を観てから、小生も理想の家のことを考えるようになり、将来は暖炉のあるリビングでお酒を飲めるような家を建てたいと思うようになりました。とにかく、人の一生はいつ終焉を迎えるかわからないわけだし、人生の期限を突き付けられた時の覚悟とか、現実と真剣に向き合う真摯さを見せつけられ、いろいろと考えさせてくれる作品です。何度観ても感動・共感できる映画で、マイベスト5の珠玉の1本ですので、★はつけられません。

 もう1本観たのは、「幸せのキセキ」っていう準新作の作品です。

 原題は「We bought a Zoo」  そのまんま“私たちは動物園を買いました”って言うタイトルです。妻を亡くした夫(マット・デイモン)が反抗期の息子とまだ幼い可愛い娘を連れて、閉園した動物園を買うことになります。そこでボランティアの飼育スタッフの女性(スカーレット・ヨハンソン)たちと力を合わせて動物園をオープンさせるために奔走します。やっぱりこれも偶然ですが父子の絆を回復させるテーマも含んでます。マッチョでないマット・デイモンとセクシーでないスカーレット・ヨハンソンの組み合わせが新鮮で、お互いの新たな魅力が出ていると思います。また、ダコタ・ファニングの妹のエル・ファニングも出ていて、これも「スーパーエイト」の役とは違うキャラクターで新鮮だったな。
ファニング姉妹は才能あるというか、やらしい話、稼ぎますなぁ(羨)

 感動して2回観ちゃったので「★いつつです」

 自分以外の人生を垣間見れる映画ってホントいいもんですね。

 「さよならっ!さよならっ!さよならっ!」
[PR]
by hilahan | 2013-05-19 19:41
 今日の午後、仕事中に大阪の業者さんから仕事の話があり、その会話の最中で、小生が冗談を言ったら、先方は、「じぇじぇじぇ!」って返してきたのです。

 この“じぇじぇじぇ” ご存じ朝ドラのヒロインが驚いたときに発する言葉で、早くも、“今でしょ!”、“アベノミクス”に次ぐ本年度の流行語大賞候補であります。小生もお酒を飲んだりして楽しい気分の時に使わせていただいております。

 さて、この朝ドラ「あまちゃん」ですが、小生はドはまっていて、一日に朝のBSプレミアムと昼の再放送の2回は必見のマイブームというか、ビタミン剤的ドラマであります。

 ヒロインの能年ちゃんは透明感があって、爽やかなうえに、ずぅずぅ弁が非常にかわゆい(萌) 母役のKYON2もすっぴん感とやさぐれ感がたまらないのですが、大人も魅力もプンプンで長いスカートがGOOD!(惚)
 なつばっぱは安定感抜群で芯が通った演技力が最高(感) そして、何といっても潜水土木科の先生が超ウケル(爆)
「なんか先生ドキドキしてる」とか「おい、この二人あっつっつだぁ」とかせりふ回しの間が最高で、ありえない先生なのだが、大爆笑してしまいます。もっと頻繁に出てほしいものですな。
 前作の「純と愛」が暗すぎて駄作だっただけに、「あまちゃん」は小生の毎日のサプリになっております。

 ずぅずぅ弁といえば、綾瀬はるかの山本八重もそうですが、「八重の桜」もいよいよ日曜から戊辰戦争が始まります。会津戦争では、今まで語られることがなかった白虎隊以外のストーリが展開するので、非常に楽しみであります。結局、能年ちゃんといい、綾瀬はるかといい、美人がずぅずぅ弁しゃべってもきれいな人はきれいということで、東北弁もいいものだって思わせてくれます。
 「オレに鉄砲さ教えてくなんしょっ!」
 「おら、海さもぐりでぇ!」
イントネーションがシンクロして、実にいいねぇ(嬉)

 民放のドラマではやっぱり「ガリレオ」が実にオモシロイ。吉高由里子が少しやかましいけど・・・
[PR]
by hilahan | 2013-05-17 20:28
 昨日は、剣道の指導日だったのですが、飲み友と午後9時に終了後、ネオン街へGO!

 小生は剣道とスキー以外はやらないのですが、飲み友はゴルフが大好きなので、以前からの一緒にゴルフをやろうという熱烈な勧誘を受け、ついに根負けしてしまい、近々デビューすることに。。。

 その打ち合わせと称しての飲み会だったわけですが、飲み友は小生が剣道の指導している間、会社のパソコンで一昔前のVTRを観ていた模様。

 それは、な、なんと、あのMCハマーのミュージックビデオとのこと!

 最初、小生に説明する際、飲み友曰く 「あの・・・なんだっけ・・・・あのぉ~~
“てっとって”っていうやつだよ! だから“てっとって”だって!」

 小生、「それって・・もしかして・・"can't touch this"じゃない?」
ってなわけで、いい加減な飲み友は“てっとって”としか聞こえなかったらしい。

 話はそれてしまいましたが、飲み友よりゴルフセット一式を格安価格にてGET!

 最後にベストハウス風に紹介するとします。

 「小生が購入したゴルフセットは・・・これだ!

    「てっとって!!」

e0319903_19495359.jpg

[PR]
by hilahan | 2013-05-16 19:54
 昨日はDVDを2本ほど鑑賞。

 1本目は「リンカーン~秘密の書」

 先週観た「リンカーン」とは似て非なるもの。リンカーンは、実はヴァンパイアハンターだった!!という突拍子もないお話。全編を通して一応筋は通っているかな。。。ティム・バートンにかかってしまうとリンカーンはスーパーヒーローになってしまうのね。リンカーン夫人の女優さんだけど、何かの映画に出てたなぁってずぅっと考えていたんですが、「ダイハード」シリーズのブルース・ウィリスの娘役の娘でした。

 「★みっつ」かな。

 そして、なんとなく借りてしまった「エキスペンダブル2」

 EXPENDABLE=使い捨て・消耗品 であるのだが、とても使い捨ての兵には見えまへん。
シルベスタ・スタローン、ジェイソンステイサム、ドルフ・ラングレン、ジエット・リー、シュワちゃん、ブルース・ウィリス、チャック・ノリス、そして今回悪役のボスキャラに以前プリンセス天功と噂になったジャンクロード・ヴァンダム。ストーリーはホント大したことなく、豪華なシューティングゲームみたいな映画だった。「オーシャンズ11」シリーズもそうだったが、豪華俳優だらけのキャスティングは、4番バッターだらけの打線みたいなもので、一度は見てみたいが大味にならざるを得ない。

 とりあえず「★ふたつ」ほど・・・


 話は変わりますが、本日、小生の庭の牡丹が満開になったぜよ!

e0319903_1921559.jpg
e0319903_19212129.jpg

[PR]
by hilahan | 2013-05-13 19:24
 今日のお昼の「いいとも」のテレフォンショッキングにトム・クルーズが出ていた。最新作の「オブリビオン」の番宣だった。なんだかんだ言っても日本はアメリカに次ぐ映画消費国なわけだし、案の定、戸田奈津子さんが通訳をしていて、トム・クルーズもたもさんとノリノリでリップサービスを振りまいていた。小生も思わず単純に映画館で観たい!!って思ってしまった。

 映画館と言えば、GWの最終日の午前中、家でジェイソン・ステイサム主演の「SAFE」を鑑賞した後、無性に映画館で映画を観たくなって、午後はテアトル郡山まで車を飛ばし、「リンカーン」を観に行った。

 まずは、「SAFE」だが、ジェイソン・ステイサムらしくない負け犬状態の序盤から、中盤以降はいつもの無敵艦隊のジェイソン・ステイサムになっていた。内容はアメリカの中国マフィアの裏カジノの隠し金庫のパスワードである無秩序の数字の羅列を数学の天才である11歳の中国の女の子に覚え込ませたのだが、ロシアンマフィアにさらわれてしまい、女の子が逃げ出した時に、自殺寸前の主人公のステイサムに出会う。その女の子を助けるべく、最強のステイサムに戻って、小気味よくマフィアや悪徳警察どもをぶっ倒していくというお話。ステイサムはブルース・ウィリスと同じで禿げててもかっこいいよね。「★みっつ」かな。

 そんでもって、映画館では、いつも通り上映開始時間ぎりぎりに入館し、すでに座っている誰よりも前で見るのが小生のこだわりなのだ。「リンカーン」以外はアニメや邦画ばっかりで親子が多かったかな。でも、月曜はメンズデーということをつゆ知らず、チケットを買う時に初めて1000円ということを知り、思わず口角が上がってしまったのである(^v^)
 「リンカーン」は、歴史ものなのでストーリーはある程度わかるし、主役のダニエル・デイ・ルイスがリンカーンに似せて、小さい声で話すので、序盤何度か寝そうになってしまった。でも、後半、どうしても奴隷廃止修正案の可決にあと2票足らず、普段あまり声を荒らげないリンカーンが、側近の閣僚たちの顔を指さし声を張り上げ
「ナーゥ!ナーゥ!ナーゥ!!」っていうシーンはよかったなぁ↑(感)

 あと、もう一人、トミーリージョーンズの存在感は半端ない!BOSSの宇宙人役でおちゃらけている人とは思えないっす。やっぱ、この俳優さん好きだなぁぁ!
 「★みっつ半」ぐらい。。。

 ちなみに、この後に「声をかくす人」をDVDで観るとスムーズに話がつながり、また別の話を続けて楽しむことが出来ます。
[PR]
by hilahan | 2013-05-08 23:24
 小生のGWの恒例行事に群馬県沼田市の東日本剣道錬成大会があります。

 5月3日、4時半起床。他の監督の先生二人と沼田市へ向かいました。小生のハリアー号で行ったので、もちろん小生がずっと運転ですよ↓ 渋滞とは逆方向なので割とスムーズに進み、8時半ごろ会場に到着。

 
e0319903_20561466.jpg


 初日は、監督が審判も兼ねるハードな錬成試合で、一日で16試合を行い、小生が担当する中学男子チームは10勝5敗1分でした。

 
e0319903_20592613.jpg


 二日目は、前日の試合結果により、強さが同じレベルになるよう5コートに分かれます。小生のチームは何とか上から二番目のコートに入りました。割と強いチームばかりで結果は0勝4敗1分(涙) どうも小生のチームは気合の足りないねぇ↓

 最終日はトーナメントで公式試合を行いました。な、なんと小生のチームは、去年の全国大会の1位東松館、2位昭島中央剣士会のチームがいるコートでした(大汗)

e0319903_218176.jpg


 初戦は不戦勝で、いきなり昭島中央剣士会と対戦することに・・・ 断然格上の相手に、0勝3敗2分で、全敗は免れたのですが、それよりも強豪同士の審判したので、気が全然抜けないから、どっと疲れっちまったよ。でもさぁ、とても同じ中学生とは思えん強さだ(驚)

 だけど、いつものことですが、錬成会後の川場村道の駅で父兄たちと飲む地ビールはおいしいなぁ~↑(幸) これが楽しみで毎年来てるのですよぉ(笑) ところで、宿泊した川場村の民宿「岩田渡」の近くになぜかSLがあったのでした。

e0319903_21142895.jpg


 なんと、線路の長さは10メートル!!ぐらい(笑)
[PR]
by hilahan | 2013-05-07 21:34